サイクリング日和の秋晴れが続いていますね♪(´ε` )
こんばんは!仙台中央店の鳴海です。

通勤や買い物など自転車で移動されている方、
運動と移動を兼ねて… という方も多いと思います。
自転車は…
①筋肉と関節の連動性が高まる
②筋肉の持久力がupする(筋力トレーニング)
③脂肪燃焼効果が望める(有酸素運動)
④運動強度をコントロールし易い
⑤心配機能が強化される(有酸素運動)
⑥体幹の軸が整う
⑦姿勢の矯正につながる
⑧インナーマッスルが鍛えられる
⑨ランニングに、比べてケガのリスクが低い
⑩遠出をして気分転換ができる
などなど…
移動と運動、レクリエーション効果も兼ねた良い事尽くし…

しかし… サドルの高さが合っていないと
せっかく自転車に乗って運動するぞ!と思っても膝を痛めたり、
運動効果を発揮しない場合があります。
サドルの高さは低すぎても高すぎてもダメ
設定が不適切な場合、ペダリングの効率は60〜70%もロスしていると言われます。
もったいない‼️

1537345063278.jpg

上記が下げすぎ


1537345065670.jpg

こっちが適正

正しい設定、姿勢で乗れば運動の効果もテキメン⁈
自転車を購入した時や点検時にスタッフにご相談ください!
スポンサーサイト