自転車を購入後、普段の手入れはどうしたら良いんでしょう?
実用車(ママチャリ)、スポーツ車(ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク)を購入される方から多く聞かれる質問です。

スポーツ車はメンテナンスやチェックのポイントは多いですが…
実用車も共通して言える事は…
タイヤの空気圧の確認と充填です!

え⁈ 当たり前じゃない⁈
そうなんですが、案外と見落としがちで、タイヤの空気圧が減った状態で乗って、ベタッとした重い走りになっている感じの方は意外に多いんです。
指定の空気圧以下で走ると路面とタイヤの接地面が増えて転がり抵抗が大きくなり、走りが重くなります。また、カーブではタイヤがよれ過ぎてハンドルをとられるし、些細な段差でもタイヤが潰れてしまい、リム打ちパンクを誘発する事もあります。

※リム打ちパンク
縁石などの段差に勢いよく乗り上げた時に、路面とリムの間にチューブが挟まれて起きるパンクの事です。

スポーツ車であれば、毎回、乗る前の空気圧チェックと充填!
実用車であれば、1ヶ月に一回は空気の充填をしましょう! タイヤを触ってみて緩いな。と思ったら充填のタイミングです。
入れ過ぎるとバースト(チューブの破裂)する事があるため、あくまでも適正の空気圧で充填しましょう!
写真は見辛いですが・・・ タイヤの側面に適正空気圧が記載されています。
image1_201810032150339e3.jpeg

ハヤサカサイクル各店では店頭に空気入れを準備していますので、近くにお越しの際は空気圧のチェックと充填をしてみましょう!
やり方が分からない場合は気軽にスタッフにお声がけください♪(´ε` )

仙台中央店では“折り畳み自転車フェア”を絶賛開催中です!
秋の行楽のお供に愛車を連れて行きませんか?
IMG_7897_201810032150353d8.jpg

スポンサーサイト