こんにちは、ハヤサカサイクル仙台中央店の千葉です。

秋は、入荷ラッシュですね・・・お勉強が追い付かなくなりそうですが、張り切ってご紹介です!


image1_s.jpg

入荷してきた、この普段と違う箱は…


DSC_0709_s.jpg

ついに来た・・・ メインパーツフルカーボンのストライダーST-R

限定生産1000台のみのプレミアムな1台。DSC_0713_s.jpg

外観・スペックについての記事をコチラを参照下さい。

ストライダーST-R  予約開始しました!2018/10/08

無題


本日は、スペック上比較対象になっていくであろう、後ろでうらめしそうにしているSTRIDER PRO君との差分をメインに見ていきましょう。

はいどおおぉん
DSC_0719_s.jpg

DSC_0725_s.jpg
まず目につくのがアヘッドステムの有無によるハンドル位置の違いです。ST-Rの方が前傾姿勢が強く出るでしょう。
全長は、ホイールサイズこそ12インチで同一でありながら、ST-Rは2.0インチの太いタイヤを採用している為、その分車輪が大きく、全長は長いですね。
ホイールの固定方式もハブナット(PRO)と、スルーアクスル(ST-R)の違いで、足のケガもしにくくなってます。

DSC_0722_s.jpg
グリップは、ST-Rがクラシックタイプ準拠の太目グリップ。PROはスポーツタイプ準拠のスリムグリップ。

DSC_0724_s.jpg
フットステップ部は、梨地の塗装で対応するという気合の入り方。安心感があるザラザラがフットステップ部全体に施工されてます。

DSC_0723_s.jpg
全体的に、大柄に見えます。しかし1.5歳から乗れるのは他モデルと同じ。

無題

まとめましょう
ST-Rの方が・・・
車輪が(実質)大きくなった!
くるぶしのケガがしにくくなった!
フレーム単体重量が軽くなった(はず)!
車格は大きくなった!
グリップが太くなった!

カーボンだからどう、というアングルではなく、ST-Rであるからこうなっている。というアングルで比較をしてみました。
また、記事を書きます。この車体は、書くべきことが多い新車です。
展示は本日より開始しておりますので、ぜひご覧になってみてください。
スポンサーサイト